モデルナ製108万回分、アストラゼネカ製64万回分が17日台湾到着へ

【政治】 2021/09/16 14:07 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
モデルナ製108万回分、アストラゼネカ製64万回分が17日台湾到着へ=資料写真

モデルナ製108万回分、アストラゼネカ製64万回分が17日台湾到着へ=資料写真

(台北中央社)政府が購入した米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチン108万回分と英アストラゼネカ製ワクチン64万回分が17日に台湾に到着する。蘇貞昌(そていしょう)行政院長(首相)や陳時中(ちんじちゅう)衛生福利部長(保健相)が16日の行政院院会(閣議)で明らかにした。

17日の到着分を含めると、台湾に届いたワクチンの累計は1700万回分を超える。

陳氏によれば、17日に届くモデルナ製ワクチンは、1回目の接種から10週間が経過した高齢者への接種に充てられる。

(頼于榛/編集:名切千絵)