チェコ、台湾へのワクチン提供を決定 3万回分 外交部「感動」

【政治】 2021/07/27 12:57 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
チェコのビストルチル上院議長

チェコのビストルチル上院議長

(ベルリン中央社)チェコ政府は26日、台湾に新型コロナウイルスワクチン3万回分を提供すると発表した。台湾へのワクチン無償供与の発表は、中欧・東欧国家ではリトアニアとスロバキアに続いて3カ国目。外交部(外務省)は27日、感謝を表明し、「タイムリーな厚意に2350万の台湾の人々は深く感動している」と喜びを示した。

チェコは台湾と交流を進めており、昨年8月末にはミロシュ・ビストルチル上院議長率いる代表団一行約90人が訪台。ビストルチル氏は立法院(国会)での演説で「私は台湾人」と発言し、台湾の人々への支持を表明したほか、今後の交流深化に期待を示していた。新型コロナへの対応においては、昨年4月、防疫に関する両国間の共同声明に署名した。台湾はチェコに100万枚以上のマスクや防疫物資を寄贈した。

(蔡孟妤/編集:名切千絵)