台湾「主権と民主主義を固く守る」=習近平氏が「統一は歴史的任務」表明

【政治】 2021/07/01 16:25 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾「主権と民主主義を固く守る」=習近平氏が「統一は歴史的任務」表明

台湾「主権と民主主義を固く守る」=習近平氏が「統一は歴史的任務」表明

(台北中央社)中国共産党の習近平総書記が1日の党創建100年記念式典で台湾統一実現への決意を述べたのを受け、台湾で対中政策を担当する大陸委員会は同日、報道資料で「国家の主権と台湾の民主主義、自由を固く守り、台湾海峡の平和と安定を守ることに尽力するわが政府の決意は変わらない」と表明した。

同委は北京当局に対し、政治の枠を押し付けることや軍事的威嚇をやめ、台湾側の「平和、対等、民主、対話」といった重要な提案を正視することのみが両岸(台湾と中国)関係の前向きなやり取りや持続可能な発展の助けになると呼び掛けた。

習氏は式典で、「台湾問題を解決し、祖国の完全統一を実現することは中国共産党の不変の歴史的任務だ」と述べ、「台湾独立のいかなるたくらみをも断固として粉砕する」と強調した。

野党・国民党は報道資料で、「両岸の政党は今この時において、台湾海峡の平和と安定の追求や両岸の繁栄、発展、そして人々の自由、平等を自らの責務とすべきだ」と呼び掛けた。

(編集:名切千絵)