米駆逐艦が台湾海峡を通過 バイデン政権下で6度目

【政治】 2021/06/23 12:58 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
米ミサイル駆逐艦「カーティス・ウィルバー」=同艦のフェイスブックから

米ミサイル駆逐艦「カーティス・ウィルバー」=同艦のフェイスブックから

(台北中央社)米駆逐艦1隻が22日、台湾海峡を南から北に向かって航行した。国防部(国防省)と米海軍が23日までに発表した。米軍艦が台湾海峡を通過するのはバイデン政権下では6度目。

米海軍第7艦隊によれば、台湾海峡を通過したのは、同艦隊所属のミサイル駆逐艦「カーティス・ウィルバー」。同艦隊は声明で、国際法にのっとった定例的な航行であり、自由で開かれたインド太平洋の実現に向けた米国の決意を示すものだと強調した。

米のミサイル駆逐艦は2月4日、24日、3月10日、4 月7日、5月18日にも台湾海峡を航行している。

(鍾佑貞/編集:塚越西穂)