観光業救済、給付金の支給額58億円に=観光局統計/台湾

【政治】 2021/06/21 19:05 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
観光業救済、給付金の支給額58億円に=観光局統計/台湾

(台北中央社)交通部(交通省)観光局の統計によれば、今月初めに支給が始まった観光業者を救済するための給付金の支給額が、15日時点で約14億7000万台湾元(約58億円)に達した。

給付金は新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた観光業者を支援するためのもので、旅行会社や宿泊施設、観光施設とその職員、雇用主がいないフリーのガイドなどが対象。

支給額は、宿泊施設や宿泊施設職員の給与、運営コストの補助が7億9600万元(約31億円)を占めた。約2万8000人が申請し、うち約2万人への支給が完了した。旅行会社職員の給与や運営コストの補助は2億2300万元(約9億円)、民宿への補助は1億8700万元(約7億円)に達した。

同部は政府から割り当てられた経済支援の特別予算224億元(約880億円)のうち、100億元(約390億円)超を観光業の救済に充てる方針を示している。

(余暁涵/編集:楊千慧)