G7首脳宣言に「台湾」 蔡総統が謝意「民主主義と自由の信念守り抜く」

【政治】 2021/06/15 13:25 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
G7首脳宣言に「台湾」 蔡総統が謝意「民主主義と自由の信念守り抜く」=画像は蔡総統のフェイスブック、G7の公式Flickrから

G7首脳宣言に「台湾」 蔡総統が謝意「民主主義と自由の信念守り抜く」=画像は蔡総統のフェイスブック、G7の公式Flickrから

(台北中央社)先進7カ国首脳会議(G7サミット)で採択された首脳宣言に「台湾海峡の平和と安定の重要性」が明記されたのを受け、蔡英文(さいえいぶん)総統は14日夕、フェイスブックを更新し、謝意を示した。

蔡総統は、台湾海峡の平和と安定が両岸(台湾と中国)間だけの問題ではなく、インド太平洋地域において世界から注目される焦点にもなっていると指摘し、「自由で開かれたインド太平洋」を維持するための鍵となっているとした。

台湾が国際的に注目されている中、まずは新型コロナウイルスを克服しなければならないとの考えを示し、民主主義と自由の信念を守り抜くとの姿勢も強調した。

(葉素萍/編集:楊千慧)