新交通相に王国材政務次長 台湾鉄道の改革を最優先に

【政治】 2021/04/19 19:35 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)行政院(内閣)は19日、台湾鉄路管理局(台鉄)の列車脱線事故の責任を取って20日付で辞任する林佳龍(りんかりゅう)交通部長(交通相)の後任に、王国材(おうこくざい)交通部(交通省)政務次長を起用すると発表した。王氏は同日、報道陣の取材に対し、台鉄の改革を最重要事項として手腕を発揮する考えを示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます