蔡総統、菅首相と安倍前首相のお見舞いに謝意=台湾の脱線事故

【政治】 2021/04/02 21:44 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
蔡総統のツイッターから

蔡総統のツイッターから

(台北中央社)東部・花蓮県で特急列車の脱線事故が発生し、多数の死傷者が出たのを受け、菅義偉首相と安倍晋三前首相は2日、ツイッターでお見舞いのメッセージを発信した。これに対し、蔡英文(さいえいぶん)総統は同日夜、ツイッターを通じて両氏にそれぞれ感謝の言葉を送った。

菅氏に「困難に遭遇するたびに台湾と日本は互いに関心を寄せ合ってきました」と両国の固い絆を強調し、安倍氏には「台湾に対する変わらぬお心遣いに感謝いたします」と謝意を示した。

消防などによると、今回の事故で少なくとも50人が死亡し、144人が負傷した。日本側からは菅、安倍両氏のほか、加藤勝信官房長官や茂木敏充外相、岸信夫防衛相、超党派議員連盟「日華議員懇談会」の古屋圭司会長、日本台湾交流協会の泉裕泰台北事務所代表(大使に相当)などからも哀悼のメッセージが届けられている。

(編集:羅友辰)