タロコ号脱線 安倍前首相がお見舞い「協力を惜しまない」/台湾

【政治】 2021/04/02 17:14 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
タロコ号脱線 安倍前首相がお見舞い「協力を惜しまない」

タロコ号脱線 安倍前首相がお見舞い「協力を惜しまない」

(台北中央社)東部・花蓮県で特急列車の脱線事故が発生したのを受け、安倍晋三前首相は2日午後、ツイッターでお見舞いのメッセージを発信した。「台湾の皆さんの友人として、私たちにできることがあれば協力を惜しみません」と支援の意向を示した上で、「一人でも多くの方の無事を心よりお祈りしています」とつづった。

また、出生時に中華民国籍だった立憲民主党の蓮舫参議院議員はツイッターに、中国語と日本語でお見舞いメッセージを投稿。「台湾の列車脱線事故のニュースを知り、とてもとても心配です。被害が最小限となることをお祈りしています」とコメントした。

事故では48人が死亡、118人が重軽傷で病院に搬送された。

(編集:名切千絵)