英BBC北京特派員、中国からの脅しで台湾に異動 外交部「すでに到着」

【政治】 2021/04/01 16:31 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
英BBC北京特派員、中国からの脅しで台湾に異動 外交部「すでに到着」

英BBC北京特派員、中国からの脅しで台湾に異動 外交部「すでに到着」

(台北中央社)英公共放送BBCは3月31日、中国の新疆ウイグル自治区での人権侵害を報道してきた北京特派員ジョン・サドワース氏が中国から台湾に異動したと発表した。BBCによれば、中国からの圧力や脅しで現地にとどまるのが難しくなったため、家族と共に北京を去ったという。外交部(外務省)の欧江安(おうこうあん)報道官は1日の定例記者会見で、サドワース氏がすでに台湾に到着したことを明らかにした。

欧報道官は、サドワース氏は現在、新型コロナウイルスの隔離措置を受けていると説明。台湾が自由で民主的な国家であると感じることだろうと述べた。

欧報道官によれば、台湾に拠点を置く海外メディアは現時点で72社。計126人の外国人記者がいる。昨年1月から今年3月までに新たに21社が台湾に拠点を開設し、計39人の外国人記者が台湾に初めて赴任した。

欧報道官は、世界各国のメディアが台湾で取材や拠点開設を行い、言論の自由や取材の自由を享受することを歓迎すると言及。外交部は台湾に拠点を置く計画のある海外メディアに協力すると述べた。

(鍾佑貞/編集:名切千絵)