台湾、ミャンマー軍のデモ弾圧に「厳正な非難」=外交部が声明

【政治】 2021/03/29 18:35 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾、ミャンマー軍のデモ弾圧に「厳正な非難」=外交部が声明

台湾、ミャンマー軍のデモ弾圧に「厳正な非難」=外交部が声明

(台北中央社)外交部(外務省)は28日、ミャンマー国軍が27日に抗議デモ参加者100人以上を殺害したのを受けて声明を出し、「関心と厳正な非難」を表明した。外交部はミャンマー国軍に対し、国内の政治問題を武力で解決しないよう呼び掛けた。

外交部は声明で、「わが国は民主主義、自由、平和を愛する国家である。ミャンマー国軍が市民に暴力的手段を使うことは受け入れられない」とし、「紛争の停止に無益なだけでなく、現在の情勢をかえって混乱させる」と批判した。

また、米国や英国、日本、韓国など理念の近い国家がミャンマー国軍の暴力行為に強い非難を表明し、軍関係者や国軍系企業に制裁を加えたことに触れ、「国際社会がミャンマーの民主主義回復や人権保護のために行った決定や行動を支持する」と表明。各国が国際組織や対話のプラットフォームを通じてミャンマー国軍に市民への武力行使の自制、停止を促すよう願った。

(編集:名切千絵)