台湾、IC身分証への移行開始を先送り 特別法の制定を優先

【政治】 2021/01/21 18:52 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)行政院院会(閣議)は21日、今年7月の本格スタートが予定されていた電子身分証明書(New eID)への切り替え交付作業の先送りを決定した。特別法を制定し、社会の共通認識を得た上で推進するとしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます