欧州議会、台湾支持の2決議案を可決 友好的な文言は直近5年で最多

【政治】 2021/01/21 14:24 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

欧州議会、台湾支持の2決議案を可決 友好的な文言は直近5年で最多=同議会のウェブサイトから

欧州議会、台湾支持の2決議案を可決 友好的な文言は直近5年で最多=同議会のウェブサイトから

(ブリュッセル中央社)欧州議会は20日、台湾に友好的な文言が直近5年来で最も多く盛り込まれた2つの決議案を可決した。駐欧州連合(EU)兼駐ベルギー代表処(大使館に相当)は同日、報道資料を通して「心からの歓迎と感謝」を表明し、双方の関係深化と各レベルにおける交流、協力の拡大に期待を示した。

可決されたのは、外交・安全保障分野においてEU として統一的に行動することを目指す「共通外交安全保障政策」(CFSP)と人道・救援活動や平和維持活動などを目的とする「共通安全保障防衛政策」(CSDP)の年次報告書。

同処によると、台湾に関する部分で特徴的だったのは、中国の軍事的威嚇に対する懸念を直接的かつ明確に表明した▽EUと加盟国に対し、台湾との往来に関する政策を見直すよう初めて呼び掛けた▽新型コロナウイルス対策を評価した▽世界保健機関(WHO)へのオブザーバー参加を支持する姿勢を改めて表明した--の4点だという。

(唐佩君/編集:塚越西穂)