新竹開催の台湾ランタン中止 病院関係の感染拡大で

【政治】 2021/01/19 16:18 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)行政院(内閣)は19日、北部・新竹市で2月下旬から開催を予定していた台湾ランタンフェスティバル(台湾灯会)を中止すると発表した。同フェスの開催中止は1990年の開始以来初めて。同院の李孟諺秘書長は台北市の同院庁舎で開かれた記者会見で中止の理由について、桃園市の病院関係の新型コロナウイルス感染者が増加しているのに加え、今年の同フェスが街一帯を会場にしており、実名制などの措置の実施が難しいためだと説明した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます