台湾の総統府、2021年の年賀カードを公開 世界貢献への意欲を表現

【政治】 2020/12/26 13:11 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)総統府は25日、蔡英文(さいえいぶん)総統、頼清徳(らいせいとく)副総統の名が入った2021年の新年用グリーティングカード2種を公開した。いずれにも、新春のあいさつと「牛転乾坤 自信同行」(逆境を覆し、自信を持って共に進もう)というメッセージが添えられ、新型コロナウイルスの抑え込みに成功し、その成果と経験を世界各国と共有する台湾の精神が表現されている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます