ブルームバーグ「今年の50人」に蔡英文総統 コロナ対応を評価/台湾

【政治】 2020/12/04 12:41 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
蔡英文総統

蔡英文総統

(台北、ワシントン中央社)金融情報会社ブルームバーグがビジネスや科学技術、環境保護、政治、エンターテインメントなどの分野でその年に注目を集めた50 人を選ぶ「ブルームバーグ50」の2020年版に、蔡英文(さいえいぶん)総統が選ばれた。新型コロナウイルスへの対応が評価された。

リストは4日までに発表された。ブルームバーグは「蔡英文、台湾のコロナクラッシャー」と蔡総統を紹介。台湾で国内感染例が200日以上出ておらず、感染者数は600人余り、死者は7人にとどまっていることなどに言及した。

▽米各州議員でつくる組織、蔡総統に「国際的先駆者賞」授与

米各州の州議会議員でつくる組織、米国立法交流協議会(ALEC)は3日、蔡英文総統に「国際的先駆者賞」を授与すると発表した。国際的リーダーシップと自由市場への精力的取り組みが評価された。

受賞はリモート形式で発表された。蔡総統は受賞スピーチで、自身の職責は台湾の民主主義や自由、ライフスタイルを守ることだとし、両岸(台湾と中国)の平和で安定した関係を追求することは止めないものの、台湾の安全は決して妥協しないと述べた。

(江今葉/編集:名切千絵)