「台湾のWHO参加を支持」国際議連が相次いで表明 外交部が感謝

【政治】 2020/11/04 18:15 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)民主主義諸国の議員らでつくる「対中政策に関する列国議会連盟」(IPAC)が世界保健機関(WHO)に台湾を受け入れるよう求める声明を発表したのを受け、外交部(外務省)は3日、国際的な影響力を持つ同連盟が具体的な行動で台湾を支持してくれたとして「心からの感謝」を表明した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます