移民署、外国人の滞在期限を30日自動延長 4度目/台湾

【政治】 2020/10/16 11:51 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)内政部(内務省)移民署は15日、合法に滞在する外国人の滞在期限を自動的に30日延長すると発表した。今年3月21日以前に入境し、滞在日数が180日を超えている外国人が対象。移民署の自動延長措置は4度目となる。国際的な人口移動に伴う防疫の抜け穴を防止するとともに、地域における感染防止対策の負担を抑えるのが目的だとしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます