IMFのウェブサイト、台湾が中国の一省に 外交部「遺憾」訂正求める

【政治】 2020/10/15 13:28 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)国際通貨基金(IMF)がウェブサイト上で台湾を「中国台湾省」(Taiwan Province of China)と表記している件について、外交部(外務省)は14日、駐米代表処(大使館に相当)に交渉を指示していると説明し、IMFに対し、中立を保ち、直ちに訂正するよう呼び掛けた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます