菅首相、蔡総統との電話会談に意欲=訪台中の森元首相

【政治】 2020/09/18 22:27 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
蔡総統(左)と菅首相=右写真は共同通信提供

蔡総統(左)と菅首相=右写真は共同通信提供

(台北中央社)菅義偉首相が、蔡英文(さいえいぶん)総統との電話会談に意欲を示していたことが分かった。7月30日に97歳で死去した李登輝(りとうき)元総統の弔問のため、18日夕台湾入りした森喜朗元首相が明らかにした。

同日台北市の総統府で蔡総統と会談した際に述べた。森元首相によると、菅首相は17日午前、森氏に電話し、蔡総統をはじめ台湾の人々によろしく伝えてほしいと頼んだほか、何かの機会にまたお電話でもお話しができればいいなと述べ、蔡氏との電話会談の実現に期待を寄せたという。楊明珠/編集:羅友辰)