呉外相「台湾は民主主義守る」中国に対抗 米シンポでビデオ演説

【政治】 2020/09/16 18:44 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
呉外相=外交部のユーチューブチャンネルから

呉外相=外交部のユーチューブチャンネルから

(ワシントン中央社)呉釗燮(ごしょうしょう)外交部長(外相)は15日、米シンクタンク主催のシンポジウムで演説した。会場では事前に録画したビデオが上映され、呉部長は、「中国の権威主義的体制を前に、台湾は民主主義を守る最前線に立っている」と言及。中国に対抗する姿勢を示し、全世界の民主主義国家は連携していくべきだと強調した。

呉部長は、台湾は新型コロナウイルスの脅威にさらされても、民主主義的な価値観から逸脱することはなかったとし、ウイルスの世界的大流行はむしろ、台湾が透明で自由な制度を守っていく誓いを世界に示すチャンスを与えてくれたと指摘。民主主義が勝ち残るには、台湾の勝利が必要だとの考えを示した。

(江今葉/編集:楊千慧)