蔡総統が菅氏に祝電=外交部/台湾

【政治】 2020/09/16 15:05 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
蔡英文総統

蔡英文総統

(台北中央社)自民党の菅義偉総裁が16日、衆参両院の本会議で第99代の総理大臣に選出されたのを受け、蔡英文(さいえいぶん)総統が祝電を送った。外交部(外務省)が報道資料で明らかにした。

呉釗燮(ごしょうしょう)外交部長(外相)や台湾の対日窓口機関、台湾日本関係協会の邱義仁(きゅうぎじん)会長も祝電を送ったという。

同部は報道資料で、菅氏が官房長官時代、安倍晋三前首相の台湾に友好的な政策の推進を支援したと言及。台湾と日本は重要な隣国同士だとし、「既存の良好な基礎の上で、台日の全面的で実質的なパートナー関係を引き続き深化させ、インド太平洋地域の平和と繁栄、安定を維持していきたい」と連携姿勢を示した。

(陳韻聿/編集:楊千慧)