李登輝氏死去 麻生副総理や森元首相、駐日代表処を弔問/台湾

【政治】 2020/08/03 16:48 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(東京中央社)東京・白金台の台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)で3日午後、先月30日に97歳で死去した李登輝元総統の弔問記帳受け付けが始まり、麻生太郎副総理や森喜朗元首相ら日本政府要人のほか、各界の友人、関係者らが代表処を訪れた。代表処の外には開場前から弔問客が長い列をつくった。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます