台湾、日本に300万円寄付 令和2年7月豪雨の復興を支援

【政治】 2020/07/30 16:22 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)外交部(外務省)は30日、日本で発生した「令和2年7月豪雨」の被災地復興支援として300万円を寄付したと発表した。同部は、台湾と日本は災害に見舞われる度、互いに助け合い、励まし合ってきたとした上で、日本の被害は「他人事とは思えない」と強調。防災や減災、対策、再建など各分野における経験の交流、協力強化に期待を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます