蔡総統、台湾を「人材センター」に 外国人材誘致やバイリンガル教育に意欲

【政治】 2020/06/12 17:42 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)蔡英文(さいえいぶん)総統は12日、ポストコロナ時代を見据え、台湾を国際的な「人材センター」にすることで国際社会における競争力を高め、各種の課題に取り組む姿勢を強調した。バイリンガルやデジタル人材育成のほか、高度外国人材招致に向けた規制緩和に注力するとしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます