台湾、釣魚台の主権を改めて主張 字名変更に向けた石垣市の動き受け

【政治】 2020/06/06 16:54 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)沖縄県石垣市が、釣魚台列島(日本名:尖閣諸島)の字名を「石垣市登野城」から「石垣市登野城尖閣」に変更する方針を固めたことについて、外交部(外務省)は6日、同列島がわが国の固有の領土であることは疑いないとする立場を改めて表明し、中華民国(台湾)が同列島の主権を有する事実は改称によって変更されるものではないと強調した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます