台湾産花きをチャーター機で日本に輸出 農業委が支援 輸送費を一部負担

【政治】 2020/04/22 19:01 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込む日本向けの花き輸出を支援しようと、行政院(内閣)農業委員会は来月6日から、チャイナエアライン(中華航空)のチャーター便で国産花きを日本に輸出し、輸送費の一部を負担する。同じ形式で果物の対日輸出も進める方針も示している。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます