軍艦集団感染 蔡英文総統が謝罪「決してかばわない」/台湾

【政治】 2020/04/22 15:02 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)海軍の軍艦乗組員が新型コロナウイルスに集団感染した問題で、三軍の統帥(最高司令官)を兼ねる蔡英文総統は22日、総統府で談話を発表し、「国軍のことは私のことであり、私の責任」だとして謝罪した。国防部(国防省)に最速での真相究明と誤りの修正を求めたとし、調査の完了後には「決して過失をかばわない」と断固とした姿勢を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます