台湾、WHO総会招請の可能性低く 外交部「最後まで努力」

【政治】 2020/04/20 16:15 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)外交部(外務省)の陳龍錦・国際組織司司長は20日の立法院(国会)外交・国防委員会で、台湾が今年の世界保健機関(WHO)総会に招かれる可能性は「高くない」との見方を明らかにした。一方で、参加に向けて最後の最後まで努力すると述べた。国際社会の友人も台湾の参加に向けてWHOに積極的に働きかけているという。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます