台湾、集中検疫所を拡充へ=軍艦関係者や中国からの帰国者受け入れで需要高まる

【政治】 2020/04/19 18:48 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)新型コロナウイルスの感染対策に当たる中央感染症指揮センターの陳時中指揮官は19日、集中検疫所の拡充に向け準備を進めていると明らかにした。海軍の軍艦で集団感染が確認され、同じ艦隊の軍人など関係者600人余りを収容させているのに加え、20日と21日には中国の湖北省から400人超が帰国する見通しで、これらの人々を受け入れるため需要が高まっている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます