台湾の対策本部、WHOに反論 新型コロナ早期警告を否定する姿勢受け

【政治】 2020/04/11 18:57 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)新型コロナウイルスが人から人に感染する可能性を示唆した台湾の警告を無視したとして批判された世界保健機関(WHO)が、「人から人に感染する」という文言はなかったと主張したのを受け、中央感染症指揮センターの陳時中指揮官は11日の記者会見で、台湾がWHOに送った電子メールを公開するとともに、「一部だけ切り取って都合のいい解釈をしている」と反論した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます