マスク寄贈に感謝 ドイツ議員、台湾のWHO参加を支持

【政治】 2020/04/08 14:59 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(ベルリン中央社)台湾が、新型コロナウイルスの感染状況が深刻な国々にマスクを寄贈する方針を示したのを受け、ドイツ・バイエルン州議会のChristoph Skutella議員(自由民主党)は7日、自身のフェイスブックを通じて台湾に感謝し、台湾の世界保健機関(WHO)参加を支持する姿勢を表明した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます