渡航警戒レベル、日本は据え置き 対策本部「感染拡大の速度に差」/台湾

【政治】 2020/02/25 17:17 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)中央感染症指揮センターは25日、新型コロナウイルスの感染リスクが高い国・地域に出す「感染症渡航情報」で、韓国を3段階で最も高い「レベル3」に引き上げた一方、日本を「レベル2」に据え置いたことについて、「両国の感染者数には開きがあり、感染拡大の速度にも差があるため」だと理由を説明した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます