頼次期副総統、ホワイトハウスを訪問 台米断交以来の快挙

【政治】 2020/02/06 16:50 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(ワシントン中央社)訪米中の頼清徳次期副総統は5日、国家安全保障会議(NSC)を訪問し、米官僚と約70分間対談した。米国と断交した1979年以来、ホワイトハウスに足を踏み入れた中華民国(台湾)政府関係者としては最高位となる。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます