米上院議員、台湾とのFTAに前向き 頼次期副総統との面会で表明

【政治】 2020/02/05 15:42 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(ワシントン中央社)訪米中の頼清徳次期副総統は4日、米上院外交委員会のジム・リッシュ委員長(共和党)ら3人の親台派議員と面会した。リッシュ氏は台湾の世界保健機関(WHO)参加への支持を表明したほか、台湾との自由貿易協定(FTA)締結の可能性についても前向きの姿勢を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます