安倍首相、台湾WHO参加を支持 蔡総統や外交部が感謝 他国も声援

【政治】 2020/01/30 17:24 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(東京中央社)新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、安倍晋三首相は30日、世界保健機関(WHO)に台湾が参加することの必要性を強調した。これを受け、外交部(外務省)の欧江安報道官は同日、謝意を表明し、日本との情報交換や防疫に向けた連携を引き続き強化したいとの考えを示した。台湾のWHO参加を巡っては、カナダのトルドー首相も支持を表明した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます