新型肺炎 WHO緊急委員会、台湾は招かれず 中国以外の感染確認国で唯一

【政治】 2020/01/23 13:19 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、世界保健機関(WHO)が22日、ジュネーブで各国の専門家を集めて開いた緊急委員会に、台湾は輸入例が確認された国で唯一招かれなかった。米国務省のベテラン官僚やフランスの国民議会議員からは、台湾のWHO参加を求める声が出ている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます