台湾の総統選「自由で公平な選挙を」=アジア担当の米国防総省幹部

【政治】 2020/01/08 13:54 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(ワシントン中央社)米国防総省でインド太平洋の安全保障政策を担当するデービッド・へルビー第1副次官補は7日、ワシントンでシンポジウムに出席し、11日に迫る台湾の総統選について、自由で公平な選挙を期待するとの立場を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます