日中「第5の文書」 台湾の当局者「台日関係に影響及ばない」

【政治】 2019/12/25 14:54 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)安倍晋三首相は24日、日中間の新たな政府文書「第5の政治文書」の作成について、「各分野で成果が上がるよう努力していきたい」と述べた。台湾の国家安全当局者は同日、中央社の取材に対し、日中間のやり取りは台日関係に影響を及ばせる必要はなく、台湾の地位を変更することもないとの見解を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます