香港から一時帰国した台湾人学生が訴え 「投票で民主主義守ろう」

【政治】 2019/11/15 18:20 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)在台香港人団体や台湾の市民団体らは15日、台北市内で共同記者会見を開き、反政府デモが続く香港情勢への関心を各界に呼び掛けた。警察とデモ隊の衝突激化によって留学先の香港から一時帰国した台湾人女子学生は、「香港では投票を通じて全体主義にノーを言うことができない」とし、台湾の人々に対し「台湾がやっとのことで手にした民主主義と自由を投票によって守ろう」と訴えた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます