古寧頭戦役70周年 蔡総統、主権や民主主義の堅持を強調/台湾

【政治】 2019/10/23 17:48 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(金門中央社)国共内戦で離島・金門島の奪取を目指した人民解放軍を中華民国軍が撃破した「古寧頭戦役」の勃発から25日で70年となるのを前に、記念式典が23日、金門の太武山墓地で開かれた。蔡英文総統はあいさつで、先人が堅持していた信念は、自身が堅持する目標でもあるとし、「国土、主権は一歩も譲らない。民主主義と自由は固く守り、退かない」と強調した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます