TSMC創業者の張忠謀氏、APEC首脳会談に出席へ 2年連続、3度目/台湾

【政治】 2019/10/14 16:36 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)蔡英文総統は14日、記者会見を開き、南米チリで来月16日と17日に開かれる太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に、半導体受託生産大手、台湾積体電路製造(TSMC)の創業者で前董事長(会長)の張忠謀(モリス・チャン)氏を総統特使として派遣すると発表した。張氏が特使を務めるのは2年連続で、陳水扁政権下の2006年と合わせて3度目となる。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます