ソロモン断交 蔡英文総統、中国を「最も厳正に非難」/台湾

【政治】 2019/09/16 21:21 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 16日 中央社)太平洋の島国ソロモン諸島との断交を受け、蔡英文総統は16日夜、総統府(台北市)で声明を発表し、中国との国交樹立を決めたソロモン政府に対し「強い遺憾と非難」を表明した。金銭や政治的圧力によって繰り返し台湾の国際空間を押しつぶそうとする中国に対しては「最も厳正に非難する」と反発した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます