蘇立法院長、デマ拡散防止に協力呼び掛け 日米などとワークショップ/台湾

【政治】 2019/09/10 16:52 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 10日 中央社)台湾や日本、米国、スウェーデンが共同で開催するメディアリテラシーに関する国際ワークショップが10日、台北市内で始まった。蘇嘉全立法院長(国会議長)はあいさつで、デマが世界の民主主義国家にとって継続的な挑戦をもたらしていることに触れ、情報戦に対し国内の防衛力を高めるだけでなく、他国と交流、協力し、デマによる被害がさらに多くの国に広まるのを防ぐ方法を検討していければと期待を寄せた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます