蔡総統、香港政府に理性的な対話呼び掛け デモで警察が発砲/台湾

【政治】 2019/08/26 17:22 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(澎湖 26日 中央社)香港で25日、警察が「逃亡犯条例」改正案に反対するデモ隊と衝突し、6月の大規模デモ開始以来初めて発砲したのを受け、蔡英文総統は26日、「遺憾」だと表明し、香港政府は平和と理性を取り戻し、市民との対話によって問題を解決するべきだと述べた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます