香港デモ 台湾学生団体らが条例撤回を訴え 台北で会見

【政治】 2019/06/12 11:09 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 12日 中央社)中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に抗議する大規模デモが香港で発生したのを受け、台湾の学生団体の代表や学生運動元リーダーの林飛帆氏らが10日夜、香港の在台窓口機関、香港経済貿易文化弁事処(台北市)前で記者会見を開き、香港政府に条例の撤回を求めた。現場には数十人の支持者が応援に駆け付けた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます