台湾、WTOに「先進国」として参加 米は肯定的評価

【政治】 2018/10/14 18:40 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(ワシントン 14日 中央社)米国のデニス・シア世界貿易機関(WTO)大使は12日、ワシントンで開催された国際フォーラムで台湾に言及した。シア大使は席上、台湾が直近のWTOの会合で、今後は優遇措置が受けられる「途上国」としてではなく「先進国」として協議に参加するとの立場を示したと紹介し、台湾のあとに続く国が現れることに期待を寄せた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます