米上院議員、台湾支援の法案提出 中国の圧力に対抗、断交連鎖に歯止め

【政治】 2018/09/06 15:58 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(ワシントン 6日 中央社)米共和党のコリー・ガードナー上院議員らは4日、他国による台湾の国家の承認や台湾との非政府間交流などを支持するよう米政府に要求する法案「台北法」(Taiwan Allies International Protection and Enhancement Initiative Act、略称:TAIPEI Act)を議会に提出した。法案では、台湾に不利となる行動をとった国に対し、外交関係のレベルの引き下げや、軍事的融資などの支援の一時停止または変更などの措置をとる権限を米国務省に与えることが提言された。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます