台湾、九州北部豪雨に義援金200万円 早期復興願う

【政治】 2017/07/26 13:29 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(東京 26日 中央社)台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(大使に相当)は26日、九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県と大分県に対し、義援金100万円ずつを寄付した。謝代表は、被災地の早期復興に役立ててもらえればと語った。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます