WHA参加、米国が支持表明も「困難で複雑」=外交部/台湾

【政治】 2017/04/25 18:57 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 25日 中央社)外交部(外務省)の王珮玲報道官は25日、定例記者会見で、台湾の世界保健機関(WHO)の年次総会(WHA)への参加を巡る情勢は、従来より厳しく複雑だとの考えを示した。訪台中の米国の対台湾窓口機関、米国在台協会(AIT)のジェームズ・モリアーティ(JamesMoriarty)理事長は同日、米国は台湾の国際社会における貢献を評価し、WHAへの参加を望んでいると発表している。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます